エックスサーバーでWordPressを始める5つの理由


はてなブログで始めたブログでしたが、先日「WordPressに移行しよう!」という計画を実施しました。

行き着いたレンタルサーバーは「エックスサーバー」でした。

そして、全ての設定が終わり、このブログはエックスサーバー上のWordpressで動いていますので、動作チェックをして見て下さい。

今回は、数あるレンタルサーバーの中で、「なぜエックスサーバーが良いのか」という5つの理由をご案内します。

レンタルサーバー比較の記事もありますので、気になる方はどうぞ。

レンタルサーバー 比較 | wordpress導入への道 | おすすめはどれ? エックスサーバー vs さくらインターネット vs ロリポップ
最近、このブログを「WordPressへ移行しようかなぁ」なんて思い始めました。理由は、管理体制、デザイン、料金なのですが、この辺りはまた後日に詳しく掘っていきます!wで、この今回はWordPr...

エックスサーバーでWordPressを始める5つの理由

やはり選ばれるには理由があります。

仕事や、Webサービス、ブログなど、いくつかのレンタルサーバーや、VPSを使ってきましたが、個人でブログを安定的に運営するのであればエックスサーバーが良いと実感しました。

サーバーの速度と安定性

トラブルの少ない、安定の稼働率

  • エックスサーバー サーバー稼働率99.99%

    大体のレンタルサーバーが「安定の稼働率〇〇以上」と宣伝しているので、実際どうなの?って思う方が少なくないと思います。

    私の実体験でいくと、以下の3つを経験しました。

    • 突然の大量のアクセスで落ちる
    • アクセスのない空白の深夜3時
    • サイトが不安定になる(自分のサイトを開くまですごく待たされたり、アクセス出来なかったり)

いずれも別のレンタルサーバーです。
また、最近でもAWS(AmazonWebService)の東京リージョンで障害が発生して大変な目に合いました・・・。

レンタルサーバーの安定性を調べるのは至難の技なので、使用しているユーザーへのヒアリングが中心になると思います。

私は仕事や、勉強会などのでエックスサーバーを利用している多くの人と話した事がありますが、エックスサーバー大変な目に合った人は、今まで会ったことがないのです。

また、多くのブログで支持率が半端ないですよね。
実際、サーバーで稼働率99.99%を実現できているレンタルサーバーは少ないのが現実だと思います。

同時アクセスに強い

エックスサーバーは、以下のような同時アクセスを強化する対策を設置しています。

  • Nginx (同時アクセスに強いWebサーバー)
    大半のレンタルサーバーはApacheを使っています。
    Nginxは、Apacheを不満に思った技術者が生み出した、同時アクセス、静的サイトに強いWebサーバーです。

    私自身も、Webサービスを運営する際には、必ずNginxを使用します。

  • 24コアCPU / 256GBメモリ
    「こんなにいらねーだろ」っていうぐらい十分すぎるスペックです。
    同じ価格帯だと、

    • 2〜4コアCPU割当
    • 1G 〜 10Gメモリ
      ってとこだと思うんですよね・・・、信じられいぐらい充分に確保されています!
  • ネットワーク
    総計942Gbpsという、大量アクセスが来ても平気な太いネットワーク回線があなたを守ってくれます!

ドメインがもらえる

2019年9月時点でのお話ですが、
2019/9/26 18:00まで サーバー新規契約でドメインが1つ無料でもらえます。

もらえるドメインは8種類

  • .com
  • .net
  • .info
  • .org
  • .biz
  • .xyz
  • .link
  • .click

私は、2019年8月に新規契約して、今運用している.comドメインをもらいました。

独自ドメインSSLが無料

独自ドメインSSLが無料のレンタルサーバー多いです。
エックスサーバーも例外ではなく独自ドメインSSLを無料で設定できます。

独自ドメインSSLというは、URLが https で始まるやつです。

今からブログをやろう、もしくは既に運営している方にとって、独自ドメイン + SSL は必須条件ですよね。

SSLじゃないサイトは、Googleさんに「信頼できないサイト」というレッテルを貼られて、検索に響いてきますからね。

ドメインのWhois代行が無料

  • エックスサーバーは、ドメインの管理者情報を無料で代行してくれる

私はコレで痛い思いをしました。

 ドメインを取得すると、そのドメインには契約者情報が登録されます。
そしてコレはWhois情報と呼ばれ、全世界へ公開されます。

自分の名前とか住所とか公開されるの嫌ですよね。
しかも、Whois検索とかググれば、Whois情報を簡単に閲覧出来てしまいます。

そこで、多くのドメイン業者に Whois情報代行 というサービスがあり、ドメインの登録情報を代理情報で登録してくれます。

他の一部のドメイン業者や、超有名な「〇〇前.com」とかでドメイン取得すると、
これが 有料 だったり、最初の1年だけ無料で2年目から有料 だったりします。

エックスサーバーならずっと無料です。

設定、管理が楽

ドメイン取得〜WordPressインストールまで | エックスサーバーで一元管理

これからブログを始める時のステップとしては、ざっくり以下のような流れになると思います。

  1. 独自ドメインを取得
  2. 独自ドメインSSL設定
  3. ネームサーバー設定
  4. WordPressインストール

    これをすべてエックスサーバーだけで完結できます。

レンタルサーバーによっては、1はドメイン業者、2〜4までレンタルサーバーみたいに分けて管理する事もあるので、エックスサーバーだけで全て完結出来るのは嬉しいですね。

また、上記のステップは、エックスサーバーサイトでも案内していますし、多くのブログで詳しく解説されているので、初心者の方でも比較的スムーズに設定する事が出来ます。

まとめ

  • サーバーの速度と安定性
  • ドメインがもらえる
  • 独自ドメインSSLが無料
  • ドメインのWhois代行が無料
  • 設定、管理が楽

もちろんデメリットもありますので、注意して下さい。

  • デメリット
    • 費用が高め(初期費用、月額)
    • バックアップ(前日だけしかダウンロードできない)
    • ブログを構成するファイルのリスタができない

ただ、デメリットは許容範囲かなぁって思います。

個人でブログを安定的に運営したいと思っているのであればエックスサーバーをおすすめします。

法人・企業様のニーズに特化したレンタルサーバー【エックスサーバービジネス】
「エックスサーバービジネス」は、各種設定の無料代行を始めとする充実のサービスでお客様のビジネスを強く支えるレンタルサーバーです。業界トップクラスの高性能レンタルサーバー「エックスサーバー」で培った豊富なノウハウで、法人・企業様に向けて高品質なサービスをご提供します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました