静電容量無接点方式のキーボードはリアルフォース、HHKBだけじゃない!「LEOPOLD FC660C」開封レビュー

またまたキーボードネタです。

前回、メカニカルキーボードの「Majestouch MINILA Air」の開封レビューをしました。

こちら。

メカニカルキーボードのおすすめならコレ |「FILCO Majestouch MINILA Air 赤軸 (BluetoothのUS配列)」開封レビュー
マジェスタッチのメカニカルキーボード「 FILCO Majestouch MINILA Air」の赤軸を買いました!今まではAppleの純正キーボードを使っていました。しかし、キーボードは結構...

あれからキーボードにハマってしまった僕は、マジェスタッチの他に「静電容量無接点方式」のキーボードを2台も購入しました。

しかも同じヤツ!www

今回は、私が2台も購入した最強のキーボード「LEOPOLD FC660C」をレビューします!

静電容量無接点方式のキーボードはリアルフォース、HHKBだけじゃない!「LEOPOLD FC660C」開封レビュー

購入したのはコレです。
白と黒、両方買いました!

ブランド LEOPOLD
商品名 LEOPOLD 66key Electrostatic Capacitive Mini Keyboard FC660C


FC660C/EG:英語ASCII配列 黒モデル グレーキーキャップ 昇華印刷


FC660C/EW:英語ASCII配列 白モデル 白・グレーキーキャップ 昇華印刷
型番 FC660C/EG(4582353572909)

FC660C/EW(4582353572916)
キー配列 英語ASCII配列 66キー
キースイッチ 静電容量無接点方式
荷重 All 45g±15g
本体サイズ 328.0 x 111.0 x 25.0〜40.0mm(スタンド含まず)
重量 700g(ケーブル含まず)

amazonで24,000円ぐらいで購入しました。

公式サイトには対応OSはwindowsのみになっていますが、macbookpro13(2017)で問題なく使用しております。

[Ctrl][CapsLock]のスペアキートップと、miniUSBケーブルが入っていました。

キーボードの構造と配列

以前に、USキーボードを買った記事を書きましたが、今回もUS配列のキーボードです。

Ankerのワイヤレスキーボードを購入 | MacbookPro用のUSキーボード、脱日本語キーボードを試してみます!
英語圏の海外に行くとやっぱり皆さんUSキーボードでした。めっちゃほしい!仕事でリモートでサーバーにアクセスすると、たまに「US配列」になっちゃって「うおおお」とかなってたんで・・・。ただ「カッ...

そして今回買ったキーボードは、憧れの「静電容量無接点方式」のキーボードになります。

キーボード選び方は、ホントに好みになると思います。

私のヒストリーを書くとこんな感じ。

パンタグラフ → メカニカル → 静電容量無接点方式

大事なのは「実機を触って確かめること」

コレ絶対やった方がいいです。絶対です!

静電容量無接点方式のキーボード

数あるキーボードの中で静電容量無接点方式のキーボードは少ないです。

生産コストが高くて需要が少ないからだと思いますが、有名なのが2つ。

東プレ REALFORCE

キーボード(REALFORCE) | 電子機器関連製品 | 製品情報 | 東プレ株式会社
東プレ株式会社のキーボード(REALFORCE)についてご紹介します。

Happy Hacking Keyboard(HHKB)

Happy Hacking Keyboard | PFU
株式会社PFUがお届けする最上級キーボード、Happy...

この2つは国内だけでなく海外でも有名なキーボードになります。

色々なバージョンが出ています。

  • 静音化

  • buletooth

  • 重み

自分好みのキーボードを選択出来るのが強みですね。

ですが、私が買ったのは上記の2つではなく、韓国産のLEOPOLDとうブランドのFC660Cです。

何故かと言いますと、それは「コンパクト」と「矢印キー」です。

コンパクト

REALFORCEは超有名で最高の呼び声も高いキーボードですが、重くてデカイんですね。

なので、私の好みではありません。

矢印キー

続いてHHKB。

ちょー憧れてます。

今でも憧れてます。

ですがっ!

ですがっっ!

US配列だと矢印キーがないんですっ!!!

様々な記事を読み漁りました。

「矢印キーがないのは慣れる」という記事が多かったのですが、矢印キー依存率の高い私には向いていないと判断しました。

私にとって、矢印キーは超重要キーなのです。

そして、

  • コンパクトで

  • 矢印キーがあって

  • 静電容量無接点方式のキーボード

それが「LEOPOLD FC660C」なのです。

まとめ

私はLEOPOLD FC660Cを選び、毎日ハードに使っています。

人によってキーボードの好みも違うし、用途も違ので、実機を触って決める事を強くオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました